about me

大松伸洋(オオマツノブヒロ)

1979年生まれ

現代芸術家(画家・現代美術家・原色アーティスト・平和活動家)

原色のみで抽象画を描く。現代美術を中心に平面/立体の作品を制作している。

九州藝術学会会員。

日本の中学を卒業と同時にイギリスに留学イギリスに5年滞在した後に帰国。

Woodhouse Grove School(GCSE)(イギリス、ブラッドフォード)

Cambridge Centre for Sixth-form Studies(A-levels)イギリス、ケンブリッジ)を卒業後、各国を転々とする。

サンフランシスコ(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、モスクワ(ロシア)、ネルソン(ニュージーランド)など。

主に対抗文化に関しての研究として、芸術の視点から見たヒッピーの研究を行っている。

2008年、宝塚造形芸術大学大学院で修士号(MA)取得。

兵庫教育大学大学院博士課程研究科生退学

2010年〜2013年2月まで、横浜美術大学 専任助手 (ビジュアルデザイン)

2013年〜2017年3月まで、福岡こども短期大学 准教授 (幼児美術)

2014年 九州大学大学院 芸術工学府 博士後期課程 在学中

2017年 鹿児島県立短期大学 助教